HOME | about | こだわり | 旨味を限界まで凝縮させる「枯らし熟成」
 
 

Aged meat
旨味を限界まで凝縮させる熟成

 
素材の良さをめいいっぱい伝えるには。そう考え、行き着いたのが「熟成」。
肉本来の旨味を限界まで凝縮させることに成功し、常識を超えた焼肉を実現しました。
熟成にはさまざまな技法がありますが、Yakiniku221で行っているのは『枯らし熟成』。
日本の伝統的な技法で、ここ京都でも古くから「枯らし」と呼ばれ行われていました。
しかし手間とコストがかかるため現在では取り扱う職人が減り、珍しくなった技法です。
当店ではこの技法:枯らし熟成にこだわり、月齢28〜30ヶ月の雌牛を約2週間かけて
余分な水分を抜き、旨味を限界まで凝縮させ、さらに脱骨後ウェットエイジングで
0日〜30日間熟成させ、お店でお出ししています。
「枯らし熟成」をまだ経験されていないのであれば、ぜひ一度体験ください、
黒毛和牛の美味しさに衝撃をうけること間違いなしです。

 
 

 
HOME | about | こだわり | 旨味を限界まで凝縮させる「枯らし熟成」
 
 

Aged meat
旨味を限界まで凝縮させる熟成
 

素材の良さをめいいっぱい伝えるには。そう考え、行き着いたのが「熟成」。肉本来の旨味を限界まで凝縮させることに成功し、常識を超えた焼肉を実現しました。熟成にはさまざまな技法がありますが、Yakiniku221で行っているのは『枯らし熟成』。日本の伝統的な技法で、ここ京都でも古くから「枯らし」と呼ばれ行われていました。しかし手間とコストがかかるため現在では取り扱う職人が減り、珍しくなった技法です。
当店ではこの技法:枯らし熟成にこだわり、月齢28〜30ヶ月の雌牛を約2週間かけて余分な水分を抜き、旨味を限界まで凝縮させ、さらに脱骨後ウェットエイジングで0日〜30日間熟成させ、お店でお出ししています。「枯らし熟成」をまだ経験されていないのであれば、ぜひ一度体験ください、黒毛和牛の美味しさに衝撃をうけること間違いなしです。

    

 

Commitment
こだわり